ホーム >  かごしま森林組合のご紹介

組合長ご挨拶

組合長

  皆様方におかれましては、ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から、森林組合活動へのご支援ご協力に厚く御礼申し上げます。

  今年は「平成〜令和」へと時代も移り変わりました。
  「令和」とは一人一人が、明日への希望と共にそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいと言う願いが託されているそうであります。
  私たち森林組合役職員は、ゼロ地点からの第一歩を踏み出し、再出発の年と心がけるとともに、森林所有者の協同組織であることを再確認し、森林の適正な管理に努めてまいります。

  森林の適正な管理が行われなければ、山地災害のみならず、下流部における洪水・浸水被害も増加する危険性があります。
  森林は地球温暖化防止・災害防止・国土保全・水資源涵養・木材の生産等の多面的機能を有しており、広く国民一人一人に恩恵を与えています。

  しかしながら森林現場には、林業の採算性の悪化・森林所有者の特定困難や境界不明、担い手不足といった林業・山村の疲弊により長年にわたり積み重ねられてきた根本的な課題があり、こうした課題を克服する必要があります。

  こうした状況を解消し、森林整備等を進める為に、「森林経営管理制度」がスタートしました。市町村が仲介役となって手入れの行き届かない民有林を「森林バンク」として集約し、有効活用する仕組みであります。

  森林管理は所有者の責務だと明確化したうえで、高齢化や後継者不在となった場合に、伐採や木材販売を手掛ける「経営管理権」を市町村にいったん移し、意欲と能力のある林業経営者(森林組合等)に再委託することにより、林業経営の効率化と森林の管理の適正化を促進するものであります。
  また、経営に適さない森林の場合は、市町村が管理するとしています。

  以上のように森林バンクを機能させるため、市町村が所有者などの調査に乗り出すことで森林情報の整理がなされ、森林整備が進むことが期待できるものだと思います。

  さて、今年度の組合状況について申し上げます。当事業年度における主な取り組みとしましては、高性能林業機械の導入と並行しながら若者の雇用拡大に努め、低コスト林業に繋げる努力をしてまいりました。また、各種補助事業を積極的に活用して、間伐事業を主に市有林・公社・国有林等の請負事業にも取り組み、取扱高計画比116%の実績となりました。

  また、立木買取による「主伐林産事業」を積極的に展開しました。結果として素材生産量は約73,000立方メートルの実績となり、その他、松くい虫防除やチップ・丸棒生産等、継続して取り組みました。
  役職員が一体となり、各事業部門ごとの目標管理や経費削減に努め、積極的な事業展開を図った結果、事業総利益において計画比129%当期剰余金35,558千円を計上することができました。

  これもひとえに、組合員の皆様をはじめ、県・市・関係機関のご指導・ご協力の賜物と感謝申し上げます。

  令和元年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

組織概要

組合名 かごしま森林組合
住所 【本所・南薩支所】
〒897-0215
鹿児島県南九州市川辺町平山6140番地1
TEL:0993-56-0079  FAX:0993-56-5862
【鹿児島支所】
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目681番地110
TEL:099-268-2040  FAX:099-268-2770
【いぶすき支所】
〒891-0312
鹿児島県指宿市池田3580番地6号
TEL:0993-28-1011  FAX:0993-28-1012
【ひおき支所】
〒899-2431
鹿児島県日置市東市来町美山1435番地
TEL:099-274-2703  FAX:099-274-5748
電話 0993-56-0079  (本所・南薩支所)
FAX 0993-56-5862  (本所・南薩支所)
営業時間 午前8時30分〜午後5時  日曜・祝日休み
(都合により営業時間の変更あり)
(第2・4土曜日休み)
設立 平成18年
業種 指導事業・販売事業・加工事業・森林整備事業
組合員数 32,250人 (令和元年6月末現在)

組織図

沿革

沿革図

本所アクセスマップ

ページの先頭へ戻る