ホーム >  かごしま森林組合のご紹介

組合長ご挨拶

組合長

  皆様方におかれましては、ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から、森林組合活動へのご支援ご協力に厚く御礼申し上げます。

  令和2年度は、集中豪雨による山地崩壊等の大規模災害が頻発するなど、地球温暖化防止に向けた森林吸収源対策としての効果、国土保全等の森林の有する機能の発揮が危惧されています。

  このような中、県森連・林業振興基本方針に基づき、7市と連携し、担い手の確保・育成を図りながら、計画的な間伐や主伐再造林等の森林整備を推進し、多様で健全な森林づくりに努めてまいりました。

  森林組合では、「森を愛し、森を育て、森を未来に引き継いでゆく」ために森林所有者の協同組織であることを再確認し、森林の適正な管理に努めてまいりました。

  林業従事者を取り巻く環境は、まだまだ過酷で危険と隣り合わせで、他産業と比較して労働災害のリスクも高く、天候にも左右されることから、林業担い手の確保が困難となっており、この解決が喫緊の課題となっています。

  そこで、当組合は、高性能林業機械の積極的な導入と林業担い手の確保をセットとして考え、緑の雇用制度で各種資格を取得するなど技能向上を図り、月給制にするなど安心して働ける職場づくりに努めてまいりました。

  結果として、事務所と現場の歯車がしっかり噛み合い、より良い経営に繋がっていると感じております。

  さて、今年度の組合の状況について申し上げます。

  当、事業年度における主な取組としましては、各種補助事業を積極的に活用して、間伐事業を主に市有林・公社・国有林等の請負事業にも取り組み、結果として計画比119%の実績となりました。また、立木買取による「主伐林産事業」と並行し再造林55ha・下刈り238haの実績となりました。素材生産量は約63,600立方メートル、素材の販売先としては、南薩木材加工センターを主に海外への輸出や直流販売を行い、その他、病害虫防除や小径木等のチップ・丸棒生産等を継続して取り組みました。

  役職員が一体となり、各事業部門ごとの目標管理や経費削減に努め、積極的な事業展開を図った結果、事業総利益において計画比124% 当期剰余金64,555千円を計上することが出来ました。

  これもひとえに、組合員の皆様をはじめ、県・市・関係機関の御指導・ご協力の賜物と感謝申し上げます。

組織概要

組合名 かごしま森林組合
住所 【本所・南薩支所】
〒897-0215
鹿児島県南九州市川辺町平山6140番地1
TEL:0993-56-0079  FAX:0993-56-5862
【鹿児島支所】
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目681番地110
TEL:099-268-2040  FAX:099-268-2770
【いぶすき支所】
〒891-0312
鹿児島県指宿市池田3580番地6号
TEL:0993-28-1011  FAX:0993-28-1012
【ひおき支所】
〒899-2431
鹿児島県日置市東市来町美山1435番地
TEL:099-274-2703  FAX:099-274-5748
電話 0993-56-0079  (本所・南薩支所)
FAX 0993-56-5862  (本所・南薩支所)
営業時間 午前8時30分〜午後5時  日曜・祝日休み
(都合により営業時間の変更あり)
(第2・4土曜日休み)
設立 平成18年
業種 指導事業・販売事業・加工事業・森林整備事業
組合員数 31,116人(令和3年6月末現在)

組織図

沿革

沿革図

本所アクセスマップ

ページの先頭へ戻る